髪のボサボサや広がりにお困りの方へ

・寝起きに髪がボワっと広がる
・髪がうねってまとまらない
・産後に髪質が変わって広がった

 

まとまらない髪の広がりにお悩みの方も多いと思います。

 

普段はいいのですが、忙しい朝や出かける寸前など、イライラしますよね。

 

この髪の広がり、何とかならないのでしょうか?

 

本サイトでは、髪の広がりやダメージヘアにお困りの方向けに、その原因やオススメの対策等をご紹介しています。
良かったら参考にしてみてください。

 

■目次
1. まとまらない髪ってどうして起こるの?
2. まとまる髪をつくるためにはどうしたらいい?最も大事な事とは?
3. キューティクルを整える最適な方法
3. 髪を保護しまとめやすくするアイテム3選

 

■まとまらない髪が起こる大きな3つの原因とは?

 

水分をしっかりとキープしている髪はまとまります。

 

逆に言うと、キューティクルが乱れ、乾燥した髪の毛はまとまりません。

 

それでは、なぜ乾燥してしまうのでしょうか?

 

【髪が乾燥する3大原因】
原因その1:紫外線のダメージ
原因その2:間違った乾かし方によるダメージ
原因その3:髪の毛の栄養不足

 

それぞれについて以下で解説します。

 

1. 紫外線が髪に与えるダメージについて

 

夏の暑い日や春先の紫外線が強い時期に、髪が紫外線を浴びすぎると
・キューティクルのはがれ
・色素が消える
・強度が落ちる

 

などが起こります。紫外線が強くなる季節になったら防止等で髪の毛を保護するようにしてください。

 

2. 髪の毛の間違った乾かし方について

 

髪の毛は正しく乾かさないと、髪の毛にダメージを与えてしまうことがあります。
特に以下の点に注意して正しく乾かしましょう。

 

×自然乾燥はNG
自然乾燥はやめましょう。髪の毛が濡れているとキューティクルが開いた状態で傷みやすくなります。
乾くとキューティクルが閉じますので、濡れた髪はいち早く乾かした方が髪にとって良いのです。

 

×熱の当てすぎはNG
ドライヤーで乾かしても細かく動かし、一か所に当たりすぎないようにすれば大丈夫ですが、同じ場所にドライヤーを当てすぎてしまうと、
髪が傷み。切れ毛や枝毛の原因にもなります。

 

◎正しい髪の毛の乾かし方について
塗れている時は温風、乾ききる少し前に冷風に変えることで、熱を当てすぎることなく乾かすことができます。
また、乾かす時は美容師さんのように細かくドライヤーを動かしながら熱が一か所に当たりすぎないようにしてください

 

3. 髪の毛の栄養不足について

 

髪の毛の栄養は、毛根に栄養が届くかどうかで決まります。

 

毛根には血液を通じて栄養が届きますが、
・そもそも栄養が少ない
・ストレス等で血管が収縮して栄養が運ばれない
などの原因で髪の毛が栄養不足になり、乾燥したり、コシがなく弱い髪になったりします。

 

2. まとまる髪をつくるためにはどうしたらいい?最も大事な事とは?

 

まとまる髪を作るためには、髪のダメージを修復し、髪の水分を保持することが必要です。

 

髪の毛の構造は、外側から、「キューティクル」、「コルテックス」、「メデュラ」という3重構造をしています。

 

髪のダメージを修復し、水分をキープするのに関わる部分は「キューティクル」

 

キューティクルは、うろこ状のタンパク質でできており、髪の毛を外部の刺激から守る働きがあります。

 

このキューティクルがはがれたり、キメが乱れたりすることで、髪の毛がボサついたり、パサついたりするのです。

 

では、キューティクルを整え髪を修復するにはどうすればよいのでしょうか?

 

■キューティクルを整えるのに最適な方法とは?

 

一度はがれてしまったキューティクルは残念ながら、サプリ等を飲んで栄養を与えても元には戻りません。

 

最適な方法は、外からコーティングする事。

 

「トリートメント」や「コンディショナー」を使うのが最も効果的です。

 

トリートメント等でキューティクルがはがれた個所をコーティングすることで、髪表面のごわごわ感がなくなり、
髪内部の水分をキープすることができます。

 

髪の乾燥やまとまりの無さに悩んでいる方は、キューティクルを整えるケアをしてみてください。

 

■まとまる髪を作りたい|オススメヘアケアランキング

 

1. ラサーナ
※トリートメント
※お手入れが簡単
※コスパが高い

 

↓↓海藻エキスで保湿↓↓

 

>>まとまる髪を手に入れる<<

 

ラサーナは、洗い流さないトリートメントで人気No.1(8年連続売り上げNo.1の実績有り)のアイテム。

 

海藻エキスと植物エキスで髪の保湿、修復を行い、まとまる髪を手に入れることができます。

 

塗れた髪につけてそのまま乾かすだけなので、ケアが短時間で簡単にできます。

 

2. ハーブガーデン
※シャンプー&コンディショナー
※植物エキスで髪と頭皮を修復

 

↓↓ハーブで健康な髪に↓↓

 

>>艶とコシを手に入れる<<

 

ハーブガーデンは有機農場で栽培された植物エキスを配合した、アミノ酸系シャンプー&コンディショナー。

 

配合されている水にもこだわりを持っており、頭皮から健康にします。

 

3. CA101
※シャンプー&コンディショナー
※40代後半以降の方向け

 

↓↓髪の毛を強く↓↓

 

>>年齢による劣化を修復<<

 

CA101は、年齢により髪の毛が弱くなったり、細くなったりしたうえに、乾燥でまとまらなくなった方向けのヘアケアアイテム。

 

年齢で劣化した毛根を健康にし、強い髪を手にしたい方にオススメです。

更新履歴