冬に髪の毛がパサパサに|対策について

■冬の乾燥にご用心!

 

髪の毛が冬になるとパサパサするように感じるのは、外気の乾燥に原因があります。

 

テレビのニュースを見ていても、乾燥注意報がたびたび発令されていますよね。

 

この乾燥により静電気が起こりやすくなったり、頭皮が乾燥してしまったりすることで髪の毛のパサつきが気になるようになります。

 

また、外気温の低下によって、髪の毛を作る細胞自体が元気をなくしてしまうのも、冬に髪の毛がパサパサする原因です。

 

■冬の寒さは頭皮にも影響する!?

 

寒くて湿度の低い冬は、皮脂分泌量が減少します。

 

頭皮に必要な皮脂がなければ、髪の毛の表面のキューティクルが剥がれやすくなってしまうのです。これにより、髪の毛内部のたんぱく質や潤い成分が流出し、パサパサしたり、枝毛が増えたりしてしまいます。

 

皮脂量の低下によって、頭皮が乾燥するとフケやかゆみの原因にもなってしまいますので、頭皮の乾燥は放っておかないようにしましょう。

 

■補修力の高いトリートメントとアウトバストリートメントの併用を!

 

髪に静電気が起こると、キューティクルが傷む原因になります。

 

潤いがしっかりあれば静電気も起こりにくくなるため、髪の毛内部を補修し、保水力を高められるトリートメントを使いましょう。海藻エキスや保水力の高いバオバブエキスが配合されているトリートメントがおすすめです。

 

髪表面の保護には、アウトバストリートメントが有効です。トリートメント成分を流さずに、髪の毛内部に浸透させることが出来ますので、冬場の乾燥、パサつき対策にはぴったりです。

 

■頭皮の血行促進を心がけて

 

寒い季節は、気温の低下から全身の血流が悪くなりやすいです。

 

髪の毛のある頭皮は、体の末端にあたる場所なので血流悪化の影響を受けやすくなります。お風呂にゆっくり浸かって全身の血流を改善する、頭皮マッサージをするのが効果的です。

 

頭皮の血流が良くなると、髪の毛の成長に必要な酸素と栄養素が十分に運ばれるようになるため、冬の乾燥に負けない髪の毛を育てることは出来ます。

 

■食生活と睡眠も重要!

 

血流が良くなっても、体の栄養状態が悪ければ髪の毛は栄養失調になってしまいます

 

。たんぱく質やミネラルなど、髪の毛を作るために必要な栄養素をしっかり補給できるよう食事にも気づかいましょう。

 

睡眠不足は血流悪化やホルモンバランスの乱れの大きな原因です。十分な睡眠をとることで、成長ホルモンの分泌が盛んになれば美しい髪の毛をキープすることが出来るでしょう。

 

【関連記事】

冬のパサつきを抑えるヘアケアアイテムベスト3