寝不足時に髪の毛が広がる方へ

■睡眠がもたらす『美しさ』とは?

 

『寝る子は育つ』という言葉がありますが、まさに人間の体は寝ることによって成長、修復されるように機能しています。

 

眠っている間には成長ホルモンというホルモンが分泌されているのですが、これによって私たちの肌や髪の毛は成長、修復を行っているのです。

 

化粧品やヘアケアアイテムを使ってお手入れを念入りにしていても、睡眠不足が続いてしまうと、その効果は実感しにくくなります。美しさを手に入れたい人は、まず自分の睡眠習慣の見直しを行うべきなのです。

 

■睡眠不足がもたらす髪の毛への影響とは?

 

睡眠というのは、人間が生きていく上で欠かせない行動の一つです。忙しくて睡眠時間が取れない、ストレスで寝つけないという日が続いて、睡眠不足になってしまうと体にさまざまな影響が出始めます。

 

髪の毛への影響としては、髪の毛が細くなったり、抜けやすくなったり、ハリとツヤがなくなったりします。髪の毛が広がる、パサパサする、枝毛や切れ毛が増えたように感じるという人ももしかしたら寝不足に原因があるかもしれませんね。

 

これは、成長ホルモンの分泌量が減ることによって起こる影響で、トリートメントなどのヘアケアアイテムを使っても補修は一時的にしか出来ません。

 

■良い睡眠とはどんな睡眠?

 

睡眠と言っても、ただ寝れば良いというわけではありません。

 

眠りの質や何時に寝るかというのも重要です。成長ホルモンの分泌がピークを迎える22〜2時に質の良い眠りについているのが一番良い睡眠方法です。

 

この時間に眠りについておけば、髪の毛の成長はもちろん、頭皮などのダメージ修復も成長ホルモンが行ってくれます。

 

眠りが浅い、寝つきが悪いなど、睡眠状態が良くないという自覚のある人は、睡眠環境を整えることからはじめましょう。

 

■眠る前に眠りにつきやすい環境を整える

 

眠る前にお風呂に入ったり、シャワーを浴びたりするのは、良い睡眠をとるためにおすすめの習慣です。

 

入浴により体温が上がり、入浴後に体温が下がる、この落差によって入眠効果が高まります。シャンプーをするときに気持ち良いと思えるような、頭皮マッサージをしたり、良い香りのシャンプーを使ったりするのも良いでしょう。

 

洗い流さないトリートメントで、香りの効果とダメージ修復の二つの効果が期待出来ます。

 

寝具選びも重要です。枕カバーやシーツはこまめに洗濯し、清潔な睡眠環境を整えます、合わない枕を使っていると、寝つきが悪くなったり、中途覚醒したりする原因になりますよ。

 

自分にピッタリの寝具を選ぶのも、眠りの質を高めるのに必要です。

 

【関連記事】

さら艶ヘアを手に入れるヘアケアアイテム